本文へスキップ

社会人や高校中退者の方が高校で勉強する方法

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

もう一度高校で勉強をする

高校の種類

高校生

高校に通っていたけど途中で中退してしまった方で、もう一度高校で勉強してみたい、そして大学や専門学校に進学してみたいと考えている方はおられるのではないでしょうか?

また、中学校を卒業してすぐに就職され社会人になられた方は、時間に余裕がでてきたので高校で勉強がしてみたいと考えている方はいるのではないでしょうか?

高校の種類は、

  • 全日制高校
  • 定時制高校
  • 通信制高校

があり、社会人や高校中退者の方は主に、定時制高校や通信制高校に進学して勉強されます。

高校で勉強する方法は、全日制高校と言われている朝から夕方まで勉強するタイプの高校に通うことが一般的ですが、その他にも、定時制高校と言って全日制の授業が終わった後に夕方から夜まで勉強するタイプの高校があります。

全日制高校は中学校卒業と同時にダイレクトに進学してきますが、定時制高校の場合はいったん社会人になってワンクッション置いてから入学してくる方が多いです。

定時制高校で勉強するには校舎に通学しなければいけませんが、通信制高校といって校舎にはほとんど通学せずに、主に自宅で学習するタイプの高校もあります。

スポンサーリンク

働きながら高校で勉強するには

働きながら高校で勉強をする方法は、定時制高校に通学するのがおすすめです。
また、仕事が忙しく学校の校舎に通う時間がない方や、なるべく学校に通いたくない方は通信制高校が向いています。

みなさんは一度は名前を聞いたことがある方もいると思いますが、通信制高校で有名なところといえばNHK学園です。

NHK学園での勉強の仕方は、テレビやラジオを使って授業を受けた後に、授業の内容を理解しているかリポートを書いて学校へ郵送します。
その他に、休日などを使って月に数回学校に通学してスクーリングを受け、学習の疑問などを解消していきます。
通信制高校といても中間試験と期末試験はちゃんとありますので、試験勉強をして試験に合格しなければ単位はもらえません。すべて順調にいけば3年で卒業できる体制が整っています。

高校卒業の資格を得るためには

大学や専門学校などで勉強をするためには、高校を卒業していることが必要になってきます。

高校に通学したくないし、3年間も勉強したくない。
早く大学に行きたいので、なるべく早く高校卒業の資格が欲しいという方は、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の試験を受けて合格すると、高校を卒業したものと同じとみなされます。

試験内容は難しいですので必死に勉強をしなければいけませんが、大学に早くいきたい方には一番向いている試験だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク