本文へスキップ

テスト勉強で苦手な科目を克服する為にすることとは

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

何から勉強すればいい?

得意な科目と苦手な科目

5教科の何から勉強すればいい

みなさんは、学校のテストが近くなったり、大学入試の勉強を始める時などは、何の教科から手を付けて勉強を始めればいいのか悩みませんか?

得意とする教科から取り組んでも、苦手とする教科から取り組んでもどちらでも構わないと思います。

得意なものから勉強を始めると、得意な科目を勉強し終わったら時点で勉強したことに満足してしまい、どうしても苦手な科目は手抜きになりやすくなります。

苦手な科目というものは、ほとんどの場合には基礎力が足りない状態になっていますので、過去、中学や高校の時に勉強してきた内容の復習が必要になってきます。

その他に、よく出題されるものから勉強に取りかかる方法もあります。
この方法は効率がよい勉強方法でありますが、よく出題される問題が苦手な範囲だった場合は、勉強をするやる気が薄れる可能性があります。

得意な科目から始めても、苦手な科目から始めても、よく出題されるものから始めても、勉強を完璧にしたいのであれば最終的に全部手を付けないといけません。

人それぞれ感じることが違いますので、自分の気が楽だと思う方法で勉強を進めていく方法が一番大切なことであると思います。

中学校の復習が必要となる科目とは

中学校の復習が必要になってくる典型的な科目は英語と数学です。

英語の場合
中学校で学ぶ文法が理解できないのであれば、高校で勉強する英語は理解できません。
みなさんは、主語、述語動詞、目的語、補語の意味がわかっていて英語の配置の方法を覚えていますか?
あんまりよく覚えていないのであれば、中学生の時に勉強した英語をやり直してください。
数学の場合

中学校で学ぶ関数がわからなければ、高校で勉強する数学は理解できません。
分数の計算などがよくわからないのであれば、小学生の勉強から復習する必要もあります。

みなさんは、一次関数、二次関数、小数、分数、ルートの計算方法を覚えていますか?
あまりよく覚えていないのであれば、小学生、中学生の時に勉強した算数と数学をやり直してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク