本文へスキップ

大学は何を勉強する学校なのか学部についての説明と学費と入学方法

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

大学は何を勉強するところ?

大学について

大学生

大学は専門の学問を勉強したり研究する場所ですので、勉強する内容はとても高度なものになります。

勉強する内容は多岐に渡り、一般的にみなさんもよく聞いたことがある有名なものでは、人間や人間社会について勉強する文系と自然科学について勉強する理系があります。

文系と理系はどのように選択すればいいのかと言うと

例えば、

  • どのようにすれば経済が上手に回る社会の仕組みができるのか考えてみたい方は文系
  • 研究者として自然科学を応用して新しい物を作ってみたい方は理系

と言うように、将来目指す目的を持っていれば自ずと学部が決まってきます。

この様に大学では、あれもこれも勉強するのではなく、1つの分野に的を絞って知識を深めていくことになります。

学部について

大学には多種多様な学部があります。
必ずどこかの学校に将来就きたい仕事に関した学部がありますので探してみてください。

文系
人間の本質や社会の本質を研究する学問です。
例えば、経済学部ではどのように社会が成り立っているのか、経営学部では企業の価値を高めるにはどうしたらいいのかなどの社会の本質を勉強します。
主な学部:文学部、法学部、政治学部、経済学部、経営学部、商学部など
農業系
自然科学を研究、応用する学問です。
農学部では、病気に強い苗にするにはどうしたらいいのか研究したり、海洋学部では海に住んでいる生物や海流はどうなっているのかなどの研究を行います。
主な学部:農学部、海洋学部、水産学部など
理系
理学とは自然法則を研究する学問です。
工学とは世の中の役に立つように自然法則を応用した学問です。
どちらの学部も論理的に物事を考える力が身に付きます。
主な学部:理学部(数学科、化学科、物理学科など)、工学部(機械工学科、情報工学科、電子工学科など)
医療系
自然科学を人に応用する学問です。
医学部では病気やけがの治療などを行い、薬学部では薬の調合や研究員になるための勉強をします。
医療系の学校では、医師、歯科医、薬剤師などを目指す方が勉強します。
主な学部:医学部、歯学部、薬学部、看護学部など
教育系
教育について勉強する学問です。
保育園、小学校、中学校、高校の先生を目指す方が勉強します。
主な学部:教育学部など
芸術系
絵について、音楽について勉強する学問です。
芸術家、美術家などを目指している方が勉強します。
主な学部:芸術学部、美術学部、音楽学部など
スポンサーリンク

大学の種類と学費について

大学には国立大学、公立大学、私立大学の3種類があります。
この3種類の大学は何が違うのかと言うと、運営している組織が異なります。

  • 国立大学は、国が運営
  • 公立大学は、地方自治体が運営
  • 私立大学は、民間が運営

している組織形態になります。

この組織の違いにより学費が大きく異なってきます。
一般的には、国立・公立大学は学費は安く、私立大学は学費は高い傾向があります。
進学する大学選びでは、学費も十分検討(4年間払うので)する必要がありますので慎重に選んでください。

国公立大学の学費
学部:文系・理系
入学金:約30万円
授業料:約50万円(年間)
私立大学の学費
学部:文系
入学金:約15万円
授業料:約100万円(年間)
学部:理系
入学金:約20万円
授業料:約130万円(年間)
医療系の大学の学費
入学金、授業料共にとても高額(私立理系の2倍以上)になります。

大学の入学について

大学に入学するには、ほとんどの方が普通に試験を受けて合格する方法で入学されると思います。その他の入学方法では、学力試験がない推薦入学やAO入試があります。

大学に進学する方法は、次の4種類があります。

  1. 大学入試センター試験の成績を利用して合否を判断します。(1次試験)
  2. 各大学の一般入試の基礎学力、小論文、面接で合否を判断します。(2次試験)
  3. 推薦入試
    高校生の時に基準の成績を納めて、高校から推薦書をもらって大学へ提出します。
    (試験は面接と小論文があります)
  4. AO入試(アドミッションズオフィス)
    高校からの推薦書は必要なく、自分の判断で応募できます。

大学を卒業するともらえるもの

大学を卒業すると学士の学位が与えられます。

大学卒業後の進路

学校や学部により異なりますが、文系の大学に進まれたほとんどの方は卒業する年は就職を希望します。しかし、理系の学部で勉強されていた方は、ほとんどの方は就職せずに大学院に進学される傾向があります。

また、就職した後、又は大学を中退して専門学校に通い直す方も少なからずみられます。

就職先は文系では、銀行、証券、保険、商社など様々です。
理系では、研究開発職に就く方が多く見られます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク