本文へスキップ

算数と数学が苦手な方にやってもらいたい勉強方法とは

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

算数・数学の勉強方法

算数・数学について

数学の問題集

みなさんの中には算数や数学という言葉を聞いただけで、拒絶反応を起こして逃げ出したくなる方がいると思います。

算数や数学は決して難しい科目ではありません。
どうして算数や数学は苦手な方がたくさんいるのでしょうか?

大多数の方は計算することが面倒だと思っていますので、公式などの基礎的なことを理解していないために問題が解けず、算数や数学が苦手になったのだと思います。

ここで、算数と数学の事を少し思い出して見てください。
算数では、台形や平行四辺形の公式がありました。
数学では、式を計算する為のルールがありました。

算数や数学は、公理や定義に基づいて組み立てていき答えを導きだす学問ですので、公式やルールなどの決まり事を覚えてしまえば、算数や数学の問題は解けてしまいます。
そして、その決まりごとを難しい問題に応用していけるようになります。

スポンサーリンク

算数・数学の勉強手順

式の計算手順

算数・数学が苦手な方は、次の順番に勉強を進めてください。

  1. 式を計算する力をつけてください
  2. 関数を求める力をつけてください

初めにやることは、基本となる式を勉強することです。

例えば、

  • 九九を覚えていますか?
  • 小数、分数、平方根の計算はできますか?
  • +と−が組み合わさった式を計算できますか?
  • 式の移項や変形ができますか?

これらの式に関係したことが計算する土台になりますので、しっかり勉強して力をつけてください。

次にやることは、関数について勉強してください。

例えば、

  • 一次関数を覚えていますか?
  • 二次関数を覚えていますか?

関数について説明しますと、

  • 一次関数とは、xやyを使った式を計算することです
  • 二次関数とは、xの2乗やyの2乗を使った式を計算することです

このxやyのことを未知数と言いい、この未知数を求めていく計算が関数です。

これらの関数をグラフに描くと、一次関数は線形(直線)、二次関数は放物線となります。
1乗と2乗の傾きの違いを理解してください。

関数の勉強は少しややこしいと思いますが、式についての知識と関数についての知識を覚えればいろいろな計算ができるようになりますので頑張って力をつけてください。

下に、算数や数学の勉強に役に立つホームページと参考書を紹介します。

小学生や中学生の初歩的な算数・数学を一通り勉強したい方におすすめの勉強サイト

もう一度やり直しの算数・数学

おすすめの小学校と中学校の算数・数学の基本を復習する本

【楽天ブックスならいつでも送料無料】小学校6年間の算数が6時間でわかる本 [ 間地秀三 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】中学3年間の数学を8時間でやり直す本 [ 間地秀三 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ひとつずつすこしずつホントにわかる中3数学

【楽天ブックスならいつでも送料無料】語りかける中学数学増補改訂版 [ 高橋一雄 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】語りかける高校数学(数1編)増補改訂版 [ 高橋一雄 ]

スポンサーリンク