本文へスキップ

企業の求人に応募した時の書類選考について

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

求人に応募すると書類選考がある?

応募書類の書類選考について

書類選考

最近では、ほとんどの会社で応募段階で書類選考を実施しています。
昔の様に、企業に応募したら応募書類を持って面接に行くなんてことはまずあり得ません。

企業に応募すると、応募書類を郵送してくださいと連絡が来ると思います。
応募書類とは、履歴書と職務経歴書のことで、この書類が企業に到着すると書類選考が始まります。
(転職サイトなどのwebからの応募の場合は、web履歴書とweb職務経歴書を使いますので郵送をさせる企業はほとんどありません)

この書類選考に無事通過することができると、筆記試験か面接試験に進むことができます。
書類選考の結果は早くて1週間以内にきますが、応募者が多数の有名企業などでは1〜2カ月位かかる時があります。
また、応募者全員に結果を知らせるのではなく、合格者のみに連絡をする企業が少なからずあります。

履歴書と職務経歴書について

履歴書
履歴書とは、自分の写真を貼り付けて学歴、経歴、取得資格が書かれてありどのような人物なのかをまとめた書類です。
また、なぜ企業に応募したのかの志望動機と自分の長所の自己PRを記入する欄もあります。
職務経歴書
職務経歴書とは、今までどのような仕事をしてきたのか、その仕事をしてどうなったのか、何が達成できて何が会社の利益になったのかなどのキャリアを書いてアピールする書類です。
また、職務経歴の他に取得した資格や自己PRなどを書いてアピールしても構いません。
とにかく、応募した企業に自分をアピールしてください。
スポンサーリンク

書類選考の重要項目とは

企業が応募してきた書類で、力を入れて見ているところはどこであると思いますか?
それは、志望動機と自己PRです。

そして、職務経歴書と履歴書の内容が応募先の企業が望んでいるものなのかを見ています。
応募書類は、応募した企業の採用担当者の目に留まる内容が書かれていないといけませんので、求人票などを見てどういう人材を欲しがっているのか調べてから対策を練ってください。

1.志望動機
志望動機には、同じ業界で同じ職種の会社がたくさんある中で、
  • どうして他の会社ではなく応募した会社に入社したいのか?
  • 入社したら何ができるのか?
  • あなたに仕事を任せたら、会社にどのように貢献でき会社に利益を与えることができるのか?
など、会社が納得する理由を書いてください。
2.自己PR
自己PRには、自分の長所を書いてください。
例えば、
  • どのような性格なのか?
  • どのような能力や技術を持っているのか?
を過去の実績に結び付けてまとめると説得力がでてきます。
注意:短所は不利になりますので書かないでください。
3.職務経歴書の内容
職務経歴書は、次のようにまとまっていますか?
  • どこの部署に配属されて、どんな仕事をして、その結果どうなったのかということが書いてありますか?
  • 企業にアピールできていますか?
  • 誰が見てもわかりやすく読みやすくまとめられていますか?
最後に、誤字脱字がないか確認してください。
4.履歴書の内容
履歴書は書き方が決まっています。
  • 顔写真は貼り付けてありますか?
  • 記入しなければいけないことはすべて書いていますか?
  • 履歴書は、パソコンで書いても手書きで書いても構いません
最後に、誤字脱字がないか確認してください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク