本文へスキップ

転職活動で応募書類を企業へ郵送する時の封筒の書き方

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

応募書類の郵送方法

いろいろある転職する理由

履歴書在中の封筒

求人に応募した企業が応募書類を郵送してくださいと要求してきた時は、速やかに準備に取り掛かってください。

郵送する応募書類とは、一般的に履歴書と職務経歴書です。
注意:履歴書だけでいい会社もあれば、履歴書と職務経歴書が必要な会社がありますので会社へ確認してください。

会社が指定した応募書類が整いましたら、封筒の中に入れて郵送します。

封筒に書類を入れる前に、次のことを確認してください。

  • 履歴書に写真は貼ってあるか?
  • 郵送する日付は書いたか?
  • 職務経歴書と履歴書は同じ日付になっているか?

をもう一度確認してください。

いろいろな送り方があると思いますが、普通郵便を利用して郵送する方法が望ましいと思います。

書類を折り曲げて送ってもよい方は、履歴書を購入した時に同封されていた封筒を使ってください。
書類を折り曲げたくない方は、職務経歴書はA4サイズで書いてあると思いますのでA4の封筒を使ってください。

注意:封筒の郵便料金は82円であるということはみなさん知っていると思いますが、82円で送れるサイズは定形郵便物の25g以内のものに限ります。
それ以外の封筒を使ったり、重さが増えると料金が変わりますので、封筒にたくさん書類を入れる方やA4サイズの封筒で送る方は気をつけてください。

スポンサーリンク

応募書類を送る封筒の書き方

応募書類を送る時に使う封筒に書くこと(封筒の表面と裏面に書くこと)は決まりがあります。しっかり決まりを覚えて、企業へ応募書類を送りましょう。

封筒の表面に書くこと

表面の記入例
応募書類を郵送する封筒の表面の記入例

住所
都道府県から書いてください。
会社名、部署名、担当者名
株式会社や有限会社などでは(株)や(有)としないで正式の会社名で記入してください。
また、部署名と担当者の名前まで正確に記入してください。
○○株式会社
○○部○○課
○○様
表面の左下
赤いボールペンなどで、応募書類在中と書いてください。
会社宛ての場合:御中
会社の部署宛ての場合:御中
会社の部署の個人宛の場合:様
会社の部署まではわかるけど誰宛に出したらいいのかわからない時:採用ご担当者様

封筒の裏面に書くこと

表面の記入例
応募書類を郵送する封筒の裏面の記入例

封筒の口
封筒の口は、のりづけをして封をした後に〆マークを書いてください。
日付
ポストや郵便局へ出す日を記入します。
応募書類(履歴書など)と同じ日付にしてください。
住所、氏名
使う封筒の大きさに合わせて、バランスよく書いてください。
A4サイズの封筒を使う時は真ん中より少し左側へ、履歴書に入っていた封筒を使う時は真ん中辺りに書きます。
住所は都道府県から書いてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク