本文へスキップ

仕事をする理由について考えてみる

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

仕事をする理由

なぜ仕事をしなければならないの?

仕事をする理由

みなさんは、父親や母親から「仕事をすることは当たり前なんだから、常識なんだから良い会社に入って仕事をしなさい」などと、口うるさく言われた事はありませんか?

そもそも、なぜ仕事をしなければいけないのか考えて見ましょう。

この現代社会では、日々生活して暮らしていく為にはお金が必要だからです。
もし、お金という概念がこの世の中に存在しなかったら話は別になるのだと思うのですが、今の社会ではお金を稼いでそのお金を使って物を買って生活しなければ、社会が成り立たないので仕事をしなければいけません。

ボランティアで働いても立派な仕事ですが、報酬がもらえないので(無給なので)生活が成り立ちません。

この世の中を生き抜くには、最低でも、衣料品代、食料品代、アパートの家賃代を払うお金を稼がなくては生活ができません。
このぐらいだったらアルバイトでも稼げると思われるかもしれませんが、結婚したらさらに生活費は必要ですし、子供ができたら子供の養育費などでもっと生活費は増える事になります。

この様に、将来の生活にどのくらいのお金がかかるのかも考えて仕事をしなければいけません。

お金の為に仕事をするなんてなんかしっくりこないという方は、考え方を少し変えて見てください。

  • 人のために働いて社会に貢献して笑顔で喜んでもらう。
  • その喜んでもらった見返りとしてお金をもらう。
  • その結果、仕事をしてお金を稼ぐ事をしている。

この様な考え方をすると、自分が仕事をすることで世の中に貢献しているんだというやりがいが生まれませんか?

仕事をする理由には、お金を稼ぐ事の他にやりがいも必要になります。

例えば、たくさんのお金が稼げる仕事があったとしても、その仕事が嫌いな事や全く興味がない事だったら仕事がつまらなく感じてやりがいが生まれません。
また、休みが全くとれない状況が続いたら働き過ぎで体調を崩してしまい仕事が嫌になってしまって辞めてしまうでしょう。

ですので、お金を稼ぐ事の他に自分が好きな事や興味ある事を仕事にして、やりがいが生まれるような仕事選びも必要になってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク