本文へスキップ

転職活動で必要になるキャリアの説明

進学・就職・転職活動を成功させるには

最後まで諦めないことです

キャリアについて

身につけたキャリアを考える

キャリア

みなさんは、キャリアって一体何のことだと思いますか?

  • 就職してキャリアを積みたい
  • 会社で働いてキャリアアップがしたい
  • キャリアを活かした転職がしたい
  • まだキャリアが浅いから転職はできない

などの様に、キャリアという言葉は就職や転職などの仕事に関係したことによく使われます。

日本語のキャリアという言葉は、英語の単語であるcareerから意味が派生していて、仕事に関した経歴のことを表しています。

わかりやすく言うと、初めの会社では何々という会社の何々という部署に配属されてこのような仕事をやってきました。
次の会社では、何々という会社の何々という部署に配属されてあのような仕事をやってきました。
という様に、キャリアとは今まで会社で仕事をしてきて身についた知識・技術・能力の事を言っています。

一般的に、中途採用では会社は即戦力になる人材を求めていますので、キャリアが浅い人より、キャリアを深く身につけた人の方が転職に有利になる事がわかります。

スポンサーリンク

仕事以外のキャリアとは

キャリアは仕事に関したものと言いましたが仕事以外では趣味でもキャリアは身につくと思います。

例えば、

  • 旅行が好きな人なら、自分で旅行についていろいろ調べたり現地に旅行に行ったりしているうちに、旅行会社で働いている人よりも深い知識を身に付ける事もできます。
  • 骨董品が好きな人なら、自分で骨董品についていろいろ調べたりしていくうちに、古物商で働いている人よりも深い知識を身に付ける事もできます。

現実的には、趣味のキャリアを収入に活かす人もいます。

  • イラストを描く事が好きな人はラインのスタンプ
  • アクセサリーを作る事が好きな人はデザイン性に富んだスマホケース
  • 文章を書くのがとにかく好きな方はブログライター

など、その趣味のキャリアを活かして、インターネットを使って個人でネットショップやホームページを開設して収入を得ている人もいます。

このように、キャリアは会社で働いてきた経歴でどのような知識やスキルが身についたのかということと、趣味からでもキャリアは身につく事ができます。

この世の中を生き抜く為には、サラリーマンは将来リストラされるかもしれないので、1つの会社でしか通用しないキャリアよりも、他の会社でも通用するキャリアが必要になります。
そして、蓄積されたキャリアは将来の武器になりきっと役に立つ時がきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク